> ブログ> 今回は9回目の講義!
私、算命学をはじめました。池袋で占いを習う生徒のブログ

今回は9回目の講義!

今回のテーマは「位相法(散法)」です。

散法では、自分が気をつけておくべきことを見ることができます。

その中で、「対沖」と「刑」学びました。

「対沖」は反対の気が回ってくることです。干支を時計回りに並べ、正反対の場所にある同士が「対沖」です。

もともとの命式が「対沖」がある人(子午・卯酉など)もいます。正反対の気が宿っている訳ですので、精神葛藤をしやすい方になります。

プラスに捉えるとしたら、葛藤があることにより、自身の成長に物事を大きく繋げることができるのではないでしょうか?

次に「刑」は争いを意味します。
先程の対沖みたいに配置を説明するのは、ちょっと難しいので割愛します。

・物事を始めるときに災いが出やすい生貴刑(寅巳・申巳)

・物事が良くなってきたときに災いが出やすい狂気刑(子卯)

・物事の終わりに災いが出やすい庫気刑(丑未・丑戌)

・本来の力が発揮できない自刑(辰辰・午午・酉酉・亥亥)

上記が「刑」の種類になります。
刑が回って来たときは自分から動かず相手任せにすることが良いです。

今回の講義は今までとはうって変わって、ちょっと暗めな内容でした。

もちろん、結婚した方が良い時期など、良いことを知ることも大事ですが、気を付けた方が良い時期ってもっと知った方が良いのではないかなと思います。

事前に親族間でトラブルが起きそうなことを、把握できてたら、大事件になりそうなことが、回避できたり、丸くおさめることができるとではないかと。

人生経験がまだ浅い私があまり言えることではありませんが、皆さん、占いって良いことだけ信じがちな気がします。

気を付けた方が良いことを知っておくことによって、どれだけ人生が楽になることか?

占いで人を幸せにするのはもちろん、なにかトラブルから守ってあげられたら……なんて思った講義でした。

次もよろしくお願いします‼

男の算命学教室 私、算命学をはじめました。池袋で占いを習う生徒のブログ

お問い合わせフォーム

氏名*
電話番号*
メールアドレス*
性別* 男性  女性
生年月日*
会社・企業名
お問合せの内容を詳しくお聞かせ下さい。
備考*

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

算命学命式算出ソフト”Sanmeipro4 mentor.ver PC版”のご案内 イベント鑑定士募集

予約・お問い合わせについて

鑑定予約、ご参加したいイベント、各お問い合わせは、各それぞれ予約したいページ一番下にあるフォームよりご予約又はお問い合わせ下さい。当日、お急ぎの方はホームページを見たとお電話下さい。

03-6907-2355 11~19時不定休

Lineで簡単予約

【友だち追加】ボタンをタップ
友だち追加

イベント情報

イベント一覧を見る

お知らせ

お知らせ一覧を見る

人気記事ランキング

メンター集団と組みたい

注目記事